まさにです(笑)絶対仕事との両立はできん(-_-;)

政治  経済  社会
09 /30 2017
みなさん彼女は子育て真っ最中  2人目の子供です。 上記のようなコメントです。賢い女性がまだ残っていた。そうなんです。子育てだけで十分立派な仕事なんです
1.家事を一生懸命やれば働かないほうが金がたまる(離婚等はべつよ。。)
2.手塩にかけた子供は一番健康的に育つ
3.子供が返ってきて母親がいるということは子供にとってどれだけ精神的平穏があるかということ
4.おいしいご飯が待ってたらあんなまずくて高いもの誰が外で食うかいな。旦那は家へ直行や
  *わしも一番目の嫁さんの時直行して帰ってたもんね。給料安くても貯金ができた。
   2番目なんか金はいくらでも儲かったけれど、貯金ゼロやもんね。それを知って慌てて
   自分で貯金始めた。
5.3人目 4人目つくるんや。それが国家に一番貢献してるんや。そうして将来は幸せな老後が
  迎えられる
6.外へ出て浮気して金使ってへとへとになって 婿さんほったらかし 子供保育園預けっぱなし
  あんたはええけど、子供もそれをまねする。
離婚ほどエネルギー使うものはない。子供は家の宝、国の宝。。こんな言いつくされたことが今では新鮮に聞こえる。安倍総理の女性が輝く社会というのはこういうものなのだが、きっと不幸な育ち方、不細工な嫁さんのおかげでこんな下らんことを考えたんやろうね。それに引き換え彼女は美人だし、賢女だ。教育受けたからと言って賢いんではない。今東大出のあほ女オンパレードやろう。。。
ハゲ―!!!! ダブルベッドホテルで政策勉強会です。浮気はしていません。。。5才の子供ほっておいて遊びまわった女が国会では保育園落ちた日本死ねー。。。これを追求する国会議員だ。。皆灯台だ。灯台は灯りをともすけれどこいつらはごみにもなれん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1~6に書いてあるようなことを、両親が教えてくれたのできっと私も同じような考えなのだと思います。家に帰ったときにいつも『おかえり』と言って出迎えてもらえる安心感が私の心の安定剤やったと思えるので、私もそんな母親になりたいです(*´∀`)

無如(むにょ)

蒜山在住  

読書と山スキーとバイク