たわわ

小説、俳句  芸能
09 /26 2017
ここでは自然の音を聞く。窓の外に広がった栗の巨木。たわわに実った栗の枝はその重みで今にも抜け落ちそうだ。ガサっ!!??誰か来たのだろうか?
栗の実が落ちて、その重みから解放された枝が、ホッとして揺れていた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無如(むにょ)

蒜山在住  

読書と山スキーとバイク