光がお辞儀をする

山  バイク、旅行、飲食
09 /26 2017
我が家に訪れる光は極めて礼儀正しい。窓際のソファーに訪れるときはお辞儀をしてはいってくる。お辞儀とは陰影を伴うということ。一条の鋭い光とそうしてそれが織りなす影が光ともに訪れる。カーテンの陰に隠れてそっと遠慮しながら、無粋な光の傲慢さを詫びているようだ。そうしてたいして何もないわが部屋の陰影を濃くしてくれる。まこと自然の造形の素晴らしさよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無如(むにょ)

蒜山在住  

読書と山スキーとバイク