左翼にぶつけろ  靖国史観

政治  経済  社会
09 /17 2017
陛下も 総理も参拝することをしない靖国神社。その総理がアメリカのアーリントン墓地には参拝する。安倍総理、貴方はどこの国の総理。。シナ豚はいつものごとく A級戦犯が祀られている靖国神社への参拝はどうたらこうたらと内政干渉するのは仕方がないとしてもそのシナ豚に唯々諾々と奴隷がごとく従う日本の政治家ども。まさにシナ人のケツの穴をなめさせられている。ここにもう一度整理しておく。
ABC戦犯は敗戦後行われた東京裁判で被告人につけられた記号である。またそもそも東京裁判とは何なのか? 平和に対する罪 戦争犯罪と言われるが果たして戦争が犯罪なのか? 平和に対する罪もこれまた茫洋としているが、こういう訳の分からない法律が作られたのは戦争が集結してからである。すなわち「事後法」というもので、こんなのが成立するなら、昔は売春が合法だったが、そののち売春禁止法ができたから この法律で当時の売春婦や、買収関係者を逮捕したということである。むちゃくちゃである。従ってこんな東京裁判なんか成立しないのである。従ってそこでつけられたABCも全く意味をなさないし、そもそも戦犯なんというものが存在するのかということである。戦争に負けたんだから受け入れるしかない、主権がないのだからというのであれば主権が回復した時点で、従来を踏襲すればいいのに、法的根拠もないものを日本人は今もなお受け入れているのだ。日本語にもならない憲法を死に物狂いで守っているのと似ている。悲しいかな、従属国家意識は アメリカだけに対してではなく、シナやチョーセン人に対しても同様である。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無如(むにょ)

蒜山在住  

読書と山スキーとバイク