茫洋とした化け物女小池百合子

政治  経済  社会
09 /17 2017
このババ―と腰ぎんちゃくの若狭という男がいろんな会でいろんなことをしゃべって徒党を組み始めた。日本維新の会の二番煎じか。。国政に出ていくらしい。然しながらいまだ勝手何の集合体なのかさっぱりつかめない。昨日の会でも「しがらみ政治に任せず新しい切り口で進めていかねばならない」という結論。これよく読めば何が言いたいのかさっぱりわからないでしょう。
要するにこの女は、何が言いたいのかさっぱりわからん言葉で東京都民をだましてきたしだまされたのだ。都民ファーストって何なのだと問われてもさっぱりわからないのと同じだ。都民第一というのであれば 今まで都民が第2第3位だったということを証明すべきだし 今回のしがらみ政治とは何なのだ。新しい切り口とは何なのだ。要するに何が言いたいのかさっぱりわからないまま政党を作ろうとしている。おそらくこういう言葉が綱領となるのであろうが、それでは今の民進党と同じではないか。綱領が明確でない烏合の衆団、そうして馬鹿な団塊がこういう糞ババ―を支援するという構造だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無如(むにょ)

蒜山在住  

読書と山スキーとバイク